梶原一騎と仕事をしたマンガ家で現役編集者が シナリオの奥義を説きます。

まんがシナリオの作り方教室

梶原一騎とも仕事をしたマンガ家であり現役編集者でもある下條よしあき先生による「まんがシナリオの作り方教室」がはじまります。練馬の作家を中心としたプロまんが家集団「ぽけまん」のメンバーも応援してくれます!

 

講座名 まんがシナリオの作り方教室
週・曜日 土曜日 / 第二週、第四週
時間 16:00 〜 17:30
受講料 6,920円/月2回
講師紹介

下條よしあき

1950年(昭和25年)12月23日、長野県長野市松代町出身。血液型はA型。高校卒業後、当時青年漫画の旗手として若者から絶大な支持を得ていた宮谷一彦氏に師事、アシスタントを2年近く務める。週刊漫画サンデー漫画賞「花咲町⾏⽅不知」佳作受賞。代表作に『⾬の朝サブは…』(原作:梶原一騎)、『マイコン刑事 』(原作:鷹見吾郎)、『バスマスター嵐丸 』(原作:高橋大河)など。現在は編集者としても活躍しており、業界関係者への顔も広く、フレンドリーなキャラクターで笑顔の絶えない講座をモットーとする。趣味はゴルフや釣り。

体験 見学無料・体験1,080円
お問い合わせ・お申し込みはコチラから