2019年7月23日

7月23日は「文月ふみの日」です。

【広報担当のつぶやき】

毎月23日は「ふみの日」。「手紙の楽しさ、手紙を受け取るうれしさを通じて文字文化を継承する一助となるように」と1979年に定められました。

とくに7月23日は陰暦で7月を現す「文月(ふみつき)」でもあることから、この日にちなんだ切手も発売されます。

ふみといえば、大泉カルチャースクールの『俳画・はがき絵』講座はとてもおすすめ。デジタルの時代だからこそ、こういった手描きの温かさに心惹かれます。

「どうも絵心は…」という方は書道にチャレンジしてみては。国際化時代こそ、文字の持つ魅力にきっととりこになります。

まだ梅雨空で暑中見舞いを書く気にはならないなぁ…という方も多いことでしょう。が、この23日はちょうど大暑。この日から梅雨明けに向かうとも言われています。

この夏、新たな自分を探してみるのはいかがでしょう?

一覧へ戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。