2019年6月28日

袁紹…

【広報担当のつぶやき】

本ブログコーナーの更新をするとき、ネットで「今日は何の日?」を調べるのですが。6月28日を引いてみて、いちばん気になったのは、中国の三国時代、群雄割拠の中で優勢を誇っていた袁紹の忌日だという記述でした(少しシャレました)。

前回に引き続き古代中国ネタになってしまいますが、驚いたのは、いまから1800年以上も前のことが、その日付が、なんで残っているのか?ということですね。

三国志は日本でも人気の作品で、いまだに多くのファンがいます。私もたまたま四半世紀ぶりに吉川三国志を再読中です。なので、ついついフィクションとして受け取ってしまいがちな自分がいるのですが、こうして「史実」として提示されると、歴史の流れによる誇張はあるにせよ、あ、本当にいた人たちの話なんだ…と感慨も新たになります。

そんな三国志を「メシ」の切り口から鮮やかに描かれた本庄敬先生の『三国志メシ』第1巻が発売されました。大泉カルチャースクールの「まんが・イラスト講座」にもゲストで来てくださったことがあります。グルメ漫画を数多くてかけてこられた先生だけに、リアルな料理の描写と、三国志の英傑たちとの絡み。これ、ファンにはたまらないですよー。左慈が狂言回しってのもしびれます。もっと受講生が増えたら、もっと来てくださるかも。

一覧へ戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。