2019年5月14日

元号の次は「じぶん」です。

【広報担当のつぶやき】

令和フィーバー(?)も落ち着いてきた感じですが、この区切り、なにかアクションを起こしたい。それはやっぱり「じぶん」のこと。もしくは「家族」のことかもしれません。なにしろ改元のタイミングなんてそうそうないですから、じぶんや家族がどうなっていくかな?なんてイメージを育てるいいきっかけかもしれません。そうです、そうです。アクセスが物語っています(^o^)

しかも、人生100年時代とか、ニュースやらCMやらでやたらと耳に(目に)しますよね。打ち込めるものがあったほうがいい。体のケアをするならソーシャルダンスとかバレヱもあり。もちろんヨガも人気。いつまでも元気なアタマでいるために手先を使う趣味…書道や美術、楽器にトライするなんてのもアリです。

転じて家族に目を向ければ…何でしょうね?タイプによっておすすめしたい講座もありそうです。高齢の男性は外にコミュニティを作るのが苦手っぽいから、カラオケの講座をおすすめしてみたり。あえて茶道や華道といった、(最近テレビでも人気ですよね)日本の伝統的な「道」に突入したり、黙々とできる俳画や、オリンピックもあるから外語のマスターを目指したり、お孫さんと盛り上がれそうなまんが・イラストを試してみたり。つまりまぁ、いろんなことができると思うのです。

大泉カルチャースクールは、探せば探すほど、面白そうな講座がたくさんあるのですよ。そして今月いっぱい入会金が無料!

一覧へ戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。