2019年7月17日

プロ野球選手から公認会計士になった男

スポンサーリンク

【広報担当のつぶやき】

7月17日は元阪神タイガース投手 奥村武博さんの誕生日です。

といっても、この名前にすぐピンとくる人は多くないでしょう。入団した年にケガをし、以降1軍での公式登板がないまま引退を余儀なくされました。

そんな彼が、プロ野球出身選手として日本で初めて公認会計士の資格を取り、テレビなど数多くのメディアで取り上げられています。

公認会計士といえば有数の難関資格。もちろん奥山さんも多くの苦労を重ねた上で合格を勝ち取っていますが、やはり高校時代の努力がベースにあるようです。

土岐商の野球部では、日商簿記検定2級に合格することが公式戦出場の条件になっていた。このため奥村は、「試合に出たい」という一心で、1年生の時に3級、2年生の6月に2級合格を果たした。奥村が公認会計士として語ったところによれば、当時の経験が、現役引退後の公認会計士試験への挑戦につながったという。

wikipediaより

こんな「下積み」が思わぬかたちで活かされたんですね。

人生にはさまざまなことがあります。とくに今後は理数系の脳が不可欠とも言われてます。大泉カルチャースクールの

算数そろばん&フラッシュ暗算

でお子さまの能力を伸ばしませんか?

また

大人のためのそろばん塾

もスタートします。こちらは03-3923-8185へお問い合わせください。

スポンサーリンク

一覧へ戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。