2019年6月2日

ハワイと日本

【広報担当のつぶやき】

6月。いよいよ今年も折り返し地点をまわりました。早いもんですねー。

天気予報では気温の上がり下がりがいろいろ言われてますが、日本の暑さの根源?である湿度は、的確に上がっているようです。

暑いのはいい。湿度さえなんとかなればなぁ…と思い出すのがハワイです。日差しがありながら、しかもまわりが海なのに、カラッとしているから日陰や夕方以降は過ごしやすい。だから楽園なんですねー(遠い目)。

ハワイには今から151年前の明治元年に日本人が初めて移民したと言われていて、今では日系人はフィリピン系についで多い13%強のボリュームを占めるといいます。アロハシャツに和柄が多かったり、なぜかハワイにお寺や神社があるのも、こういった歴史の経緯があるからなんですね。

なーんて、いろいろウンチクをたれなくても、日本人はハワイが大好き。ことしも6月の7〜9日には「まつりインハワイ」が開催されるそうで、一度は行ってみたいイベントです。

けれど、憧れのハワイは約半日ほど遠い場所。大泉カルチャースクールには、「フラダンス」「ウクレレ教室」と日本に居ながらにしてハワイを感じられる講座がお待ちしています。ぜひ日々の暮らしにハワイを!

一覧へ戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。