老舗のスクールカリキュラムで、大人の体力なども考慮しながらレッスンします。

橘バレヱ学校の 大人のための バレエ

老舗 バレエ 学校として
1950年創立の伝統と実績

橘バレヱ学校」は、今から半世紀以上も前に日本初の公認校として創立されました。初代校長の橘秋子先生と娘さん(牧阿佐美先生)が、その6年後に結成したのが牧阿佐美バレヱ団

牧阿佐美バレヱ団には、TVでもおなじみの草刈民代さんや、小嶋直也さん、伊藤友季子さんほか、大勢の著名な卒業生が入団しています。

当スクールとのお付き合いも古く、先日20数年ぶりに当時の生徒さんと講師の先生が偶然再会してびっくり・・ということも!

大人のためのバレエ

経験豊富で華やかな現役ダンサーから、直接バレエを習えるチャンスです。
プリンシパル、ソリストとして活躍中のダンサーが、じっくり丁寧に皆様を指導します。
ダンサーならではの美しい動きはもちろん、意外な講師の素顔を垣間見ることがあるかもしれません。
きれいな音楽に合わせて心地よい汗をかきながら、バレエの芸術性を存分に体感し、身も心も美しくなれます。

子供のためのバレヱ教室もございます。

講座名 橘バレヱ学校の大人のためのバレヱ(初級1)
週・曜日 土曜日 / 第一週、第二週、第三週、第四週
時間 18:00 〜 19:30
受講料 8,640円/月
備考 ※月4回
講座名 橘バレヱ学校の大人のためのバレヱ(初級2)
週・曜日 土曜日 / 第一週、第二週、第三週、第四週
時間 18:00 〜 20:00
受講料 10,800円/月
備考 ※月4回
講師紹介

橘バレヱ学校講師・牧阿佐美バレヱ団団員

【橘バレヱ学校 沿革】
1950年3月、港区芝に日本初の公認橘バレヱ学園を創立。
1953年、世界で活躍しているアレクサンドラ・ダニロワを指導者として迎え、 正統古典バレエの優秀なダンサーを育成する場を確立。
1971に渋谷区富ヶ谷に校舎を移転。現校長橘秋帆(牧阿佐美)は、橘秋子の意志を継ぎ校長に就任。

【初代校長 橘 秋子】
1907年6月17日 – 1971年5月14日
舞踊家・振付家/栃木県宇都宮市生まれ 栃木県立師範学校(現・宇都宮大学)卒。
1930年、白系ロシア人のエリアナ・パヴロワに学ぶ。
1933年、独立して舞踊活動を開始。
1956年、娘と共に牧阿佐美バレヱ団を結成。
*受章歴
1960年芸術選奨文部大臣賞
1966年芸術祭奨励賞
1967年紫綬褒章受章
死後、勲四等宝冠章が授与。

【現校長 橘 秋帆(牧阿佐美)】
1934年、東京出身、母はバレエダンサーであり、橘バレヱ学校初代校長の橘秋子。幼時より母にバレエを教わり、1954年米国に留学、アレクサンドラ・ダニロワ、イゴール・シュヴェッツォフに学ぶ。
1956年、母と共に牧阿佐美バレヱ団を結成する。
1971年に母が死去した後、現役を引退して橘バレヱ学校校長として後進の育成、指導に当たる。
1999年7月~2010年8月、新国立劇場舞踊芸術監督
2001年4月~、新国立劇場バレエ研修所所長を務め現在に至る
*受賞歴
1984年 ニムラ賞
1987年 芸術選奨文部大臣賞、東京新聞舞踊芸術賞、舞踊批評家協会賞
1996年 紫綬褒章を受章
2004年 フランス芸術文化勲章シュヴァリエを受章
2008年 文化功労者に選ばれる

体験 体験可・1回分料金にて
その他 橘バレヱ学校講師・牧阿佐美バレヱ団団員によるレッスンです。
お問い合わせ・お申し込みはコチラから